CVTシリーズ‐自動検液機 - Stevanato Group
search img
CVTシリーズ‐自動検液機 - Stevanato Group
高速検査機械 アンプル、バイアル、カートリッジ -最大Ø 20mm
Home - Stevanato Group > Offering - Stevanato Group > 医薬品検液ソリューション - Stevanato Group > 自動検液機 - Stevanato Group > CVTシリーズ‐自動検液機 - Stevanato Group
page-wrapper

高い生産性と高度な検査技術:CVT検査機は、幅広い薬剤の検査で高い性能を発揮することを実現しました。 起泡性の製剤、懸濁液、インスリンやヒアルロン酸などの粘性製品などの難しい製品に特化した特許取得済みの検査方法により、CVTは検査の難しい薬剤を高速で検査するための最良の選択となります。

  • 容器種類:アンプル、バイアル、カートリッジ
  • 容器径ø:6-20mm、h = 30-130mmm
  • 検査可能製品:液体、ビスカス、懸濁液、凍結乾燥製剤
  • 速度:最大48.000ユニット/時間(凍結乾燥薬の場合は18,000 /時間)

検査項目

89B Filled Cartridge Particles
パーティクル検査
89 Filled Cartridge
外観検査
89A Filled Cartridge Level
充填レベル
36B Caps Alu Lined
チップ/キャップの検査
103A Capped Cartridge Insoection
アルミクリンプ検査
41A Cartridge Plunger
プランジャー(カートリッジ)検査
ampoule color break
カラーリング
103A Capped Cartridge Insoection
容器インテグレート(HVLDまたはHSAモジュール)

主な特徴

  • 懸濁液の適切な再均質化を確実にするための各マンドレル回転ユニット
  • 気泡が発生しやすい製剤を効率的に処理するため中間バッファーを備えた前回転のカルーセルに対応可能。
  • 最小限の送信数での穏やかなライン操作
  • 低充填容器用の反転モジュールを含むHVLDの統合
  • 品質保証のため100%調整される
  • 排出された容器の自動再循環検査
  • 生産の柔軟性を最大化するために自由に構成可能な供給口と排出口
  • 不安定な製品向けに、ガラス同士の接触がない柔軟な供給と、統合されたロボットパレタイザーを備えた柔軟な排出を備えています
  • 短時間でのフォーマット交換(インデックスパーツも含む
Automatic inspecion for lyo and suspensions on the same equipment
ビデオ
Interested in CVT Series?
Submit your request