ラベリング - Stevanato Group
search img
ラベリング - Stevanato Group
カートニングとラベリングを得意とするモジュール式で汎用性の高い二次包装ライン
Home - Stevanato Group > Offering - Stevanato Group > 二次包装 - Stevanato Group > ラベリング - Stevanato Group
page-wrapper

柔軟性が重要なのは

大手製薬会社数社とのパートナーシップにより、標準的なプラットフォームをベースとした実績のあるソリューションを開発しました。このソリューションには専用モジュールを装備することができ、複数のタイプのパッケージングを実行できる非常にコンパクトで多目的なラインを提供します。

カスタマイズされたマシン構成と可変データの適用により、パッケージされる製品の数とタイプに関して最大限の柔軟性が得られます。さらに、カートナーにはオペレーターの介入なしでサイズパーツを自動切換を装備することができ、費用対効果を最大にします。

プロセス

実行される操作例は下記の通りです:

  • コーディングを伴う製品供給
  • ラベリング
  • カートン成型(事前接着または平らなブランクシート)
  • セパレータ成形挿入
  • パッケージ構成
  • 製品とリーフレット挿入
  • 重量確認
  • タンパエビデンスシール付け(ラベルまたはホットメルト)
  • シリアル化

検証済みの操作

100%の品質が求められている為、当社は、カメラやセンサーによってオペレーションが正しく実行されるよう制御し、生産効率を最大化するために以下の機能を統合します。

  • 申請前のラベル確認
  • 印刷品質検査
  • 製品有無チェック
  • シリアル化システムの統合による完全なトレーサビリティ

最終ライン設備

  • モジュール設計–アプリケーションに基づいてレイアウトを調整可能
  • 異なる供給および操作システム–最大限の連携と正確性を実現
  • 柔軟性に優れ、カートンサイズに合わせて調整可能。オプションで自動切り替えも可能
  • 高度な自動化-パレットと箱の出し入れを完全に自動化
  • マルチタスク用グリッパ-コンパクトなレイアウトで、高い出力速度と複数のパターンを実現
  • 追加オプション–パレットのラベリングや積載エリアなど、ユニットを複数のコンポーネントで構成できます。

成功事例はこちら

私たちの成功の鍵はお客様のニーズに耳を傾けることです。 すべてのステップで専門的なプロジェクト管理、柔軟なアプローチ、御発注頂いた製品を正確に提供するための適格な取り組みでお客様をサポートします。
過去事例のいくつかをご紹介します。

治験用包装ライン

非常にコンパクトな設置面積で、マルチフォーマットのプレゼンテーションで治験用サンプルをパッケージングできる製品ライン

マルチフォーマット包装ライン

複数の製品バリエーションに対応できることから、このターンキー2次包装ソリューションを開発

高速包装ライン

ペンインジェクタの大量生産のための安全なパッケージングとパレタイジング:プロジェクトを1つのソースからの技術管理

Interested in labeling, packaging & serialization?
Submit your request