Our Heritage - Stevanato Group
search img
Our Heritage - Stevanato Group
Home - Stevanato Group > About - Stevanato Group > Our Heritage - Stevanato Group
page-wrapper

Stevanato Group Timeline

70年以上にわたり、我々は絶え間ない投資と新技術のスキルの習得を活用して、製薬とヘルスケア向けの統合ソリューションの提供に取り組んできました。 豊かな国際的知見の蓄積により、私たちは製薬業界のグローバルプレーヤーになりました。

 

スクロールでTimelineをご覧いただけます

1949
+
Stevanato Group 設立
+

Stevanato Group 設立

Stevanato Groupの歴史はヴェネツィア近郊のゼラリーノにてSoffieria Stella社を設立したことから始まりま、当時は化粧品業界向けのガラス容器やバイアルを製造。1959年にガラス製品工場をピオンビーノ・デーゼ(イタリア)に移転。ゼラリーノの工場を閉鎖し、ピオンビーノ・デーゼ工場での医療用ガラス一次包装製造に注力しました。

1950
1955
1960
1965
1969
+
OMPI 設立
+

OMPI 設立

ガラス一次包装資材メーカーのスペシャリストであるOmpiは、イタリアのヴェネト州パドヴァにあるピオンビーノ・デーゼで生まれました。数年後、ガラス加工ライン製造に特化したSpamiを設立。高品質のガラス一次包装製造における独自の専門知識と経験を蓄積していきました。

1970
1971
+
SPAMI 設立
+

SPAMI 設立

Spamiはピオンビーノデーゼ(イタリア)に設立され、ガラス生地管から高品質の容器を製造する高速かつ高精度のガラス成形ラインの設計製造専門メーカーです。

1975
1980
1985
1990
1993
+
ALFAMATIC 買収
+

ALFAMATIC 買収

Stevanato Groupは、イタリアのラティーナにあるガラス容器の製造工場を買収。

1995
2000
2005
+
MEDICAL GLASS社買収
+

MEDICAL GLASS 買収

スロバキアを拠点とするガラス容器製造工場であるMedical GlassがStevanato Groupに加わり、グローバル製造のファーストステップとなりました。

2007
+
滅菌ガラス容器 SG EZ-fill-fill® の製造開始
+

滅菌ガラス容器の製造開始: EZ-fill®

EZ-fill® Ready-to-fill 滅菌シリンジ製造部門をピオンビーノ・デーゼ(イタリア)に開設。その後、Ready-to-Use バイアルおよびカートリッジ製造部門も開設。

+
Optrel Acquisition 買収
+

Optrel 買収

Stevanato Groupは、医薬品用ガラス容器の検査機製造を専門とするイタリアのOptrel社を買収。

2008
+
メキシコのグリーンフィールドサイト
+

メキシコのグリーンフィールドサイト

Stevanato Groupは、メキシコのモンテレーに当グループ初のグリーンフィールドサイトを開設。

2010
2012
+
中国のグリーンフィールドサイト
+

中国のグリーンフィールドサイト

2012年中国に営業所を開設。数年後に張家港市にガラス容器の新製造工場が設立。

2013
+
InnoScan 買収
+

InnoScan 買収

Stevanato Groupは、特殊製剤用高速検査システムの製造を専門とするデンマーク企業、InnoScanを買収。

2014
+
SG Labの設立
+

SG Labの設立

Stevanato Groupは、SG Labを開設し、薬剤と容器の相互作用試験の受託分析ビジネスを開始。

2015
2016
+
SVM acquisition
+

SVM acquisition

The Danish company SVM, specialized in assembly and packaging equipment of medical devices is acquired.

+
Balda 買収
+

Balda 買収

Stevanato Groupは、診断機器用プラスチック製品の開発と製造を専門とするドイツ企業Baldaを買収。ドイツとアメリカでドラッグデリバリーシステム(DDS)と医療機器のプラスティック部品を製造。

2017
+
Greenfield in Brazil
+

Greenfield in Brazil

A new glass container manufacturing plant, the third greenfield project of the Group, is opened in Sete Lagoas, Brazil.

2018
+
Opening the Commercial office in Japan
+

Opening the Commercial office in Japan

A commercial office to be closer to the local customers is opened in Nagoya, Japan.

2019
+
Expanding production capacity for syringes
+

Expanding production capacity for syringes

The Group expand its premises in Piombino Dese, with a new production plant on an area of 17,000 sq meters for the manufacturing of syringes.

2020
+
US TEC Opening
+

US TEC Opening

SG US Technology Excellence Center will open in Boston, Massachusetts to provide Biopharma companies with integrated analytical services and effective project management for drug development and commercialization.

マイルストーンから未来を切り開く

継続的な改善、成長、革新の歴史:Stevanato Groupのグローバル・プレゼンスは、70年以上の歴史の中で獲得した能力、スキル、テクノロジーを活用しています。 タイムラインビデオにて、グループの歴史的なマイルストーンをご覧ください。

 

ビデオ
x

Stevanato Group 設立

Stevanato Groupの歴史はヴェネツィア近郊のゼラリーノにてSoffieria Stella社を設立したことから始まりま、当時は化粧品業界向けのガラス容器やバイアルを製造。1959年にガラス製品工場をピオンビーノ・デーゼ(イタリア)に移転。ゼラリーノの工場を閉鎖し、ピオンビーノ・デーゼ工場での医療用ガラス一次包装製造に注力しました。

x

OMPI 設立

ガラス一次包装資材メーカーのスペシャリストであるOmpiは、イタリアのヴェネト州パドヴァにあるピオンビーノ・デーゼで生まれました。数年後、ガラス加工ライン製造に特化したSpamiを設立。高品質のガラス一次包装製造における独自の専門知識と経験を蓄積していきました。

x

SPAMI 設立

Spamiはピオンビーノデーゼ(イタリア)に設立され、ガラス生地管から高品質の容器を製造する高速かつ高精度のガラス成形ラインの設計製造専門メーカーです。

x

ALFAMATIC 買収

Stevanato Groupは、イタリアのラティーナにあるガラス容器の製造工場を買収。

x

MEDICAL GLASS 買収

スロバキアを拠点とするガラス容器製造工場であるMedical GlassがStevanato Groupに加わり、グローバル製造のファーストステップとなりました。

x

滅菌ガラス容器の製造開始: EZ-fill®

EZ-fill® Ready-to-fill 滅菌シリンジ製造部門をピオンビーノ・デーゼ(イタリア)に開設。その後、Ready-to-Use バイアルおよびカートリッジ製造部門も開設。

x

Optrel 買収

Stevanato Groupは、医薬品用ガラス容器の検査機製造を専門とするイタリアのOptrel社を買収。

x

メキシコのグリーンフィールドサイト

Stevanato Groupは、メキシコのモンテレーに当グループ初のグリーンフィールドサイトを開設。

x

中国のグリーンフィールドサイト

2012年中国に営業所を開設。数年後に張家港市にガラス容器の新製造工場が設立。

x

InnoScan 買収

Stevanato Groupは、特殊製剤用高速検査システムの製造を専門とするデンマーク企業、InnoScanを買収。

x

SG Labの設立

Stevanato Groupは、SG Labを開設し、薬剤と容器の相互作用試験の受託分析ビジネスを開始。

x

SVM acquisition

The Danish company SVM, specialized in assembly and packaging equipment of medical devices is acquired.

x

Balda 買収

Stevanato Groupは、診断機器用プラスチック製品の開発と製造を専門とするドイツ企業Baldaを買収。ドイツとアメリカでドラッグデリバリーシステム(DDS)と医療機器のプラスティック部品を製造。

x

Greenfield in Brazil

A new glass container manufacturing plant, the third greenfield project of the Group, is opened in Sete Lagoas, Brazil.

x

Opening the Commercial office in Japan

A commercial office to be closer to the local customers is opened in Nagoya, Japan.

x

Expanding production capacity for syringes

The Group expand its premises in Piombino Dese, with a new production plant on an area of 17,000 sq meters for the manufacturing of syringes.

x

US TEC Opening

SG US Technology Excellence Center will open in Boston, Massachusetts to provide Biopharma companies with integrated analytical services and effective project management for drug development and commercialization.

Stevanato Group Timeline

70年以上にわたり、我々は絶え間ない投資と新技術のスキルの習得を活用して、製薬とヘルスケア向けの統合ソリューションの提供に取り組んできました。 豊かな国際的知見の蓄積により、私たちは製薬業界のグローバルプレーヤーになりました。

 

スクロールでTimelineをご覧いただけます

マイルストーンから未来を切り開く

継続的な改善、成長、革新の歴史:Stevanato Groupのグローバル・プレゼンスは、70年以上の歴史の中で獲得した能力、スキル、テクノロジーを活用しています。 タイムラインビデオにて、グループの歴史的なマイルストーンをご覧ください。

 

ビデオ