医療用バイアル成形ライン - Stevanato Group
search img
医療用バイアル成形ライン - Stevanato Group
高い効率と柔軟性を保証する高度なガラスバイアル・コンバーチングラインの設計と製造
Home - Stevanato Group > Offering - Stevanato Group > ガラス成型機 - Stevanato Group > 医療用バイアル成形ライン - Stevanato Group
page-wrapper

カスタマイズ可能

Stevanato Groupのバイアル・フォーミングラインには、製造要件に応じて異なるさまざまな仕様があります。 お客様のご要望に沿った専用装置をカスタマイズするため、すべての工程とステップについてお客様と緊密に連携します。これによって、形状と寸法を完全にカスタマイズしたバイアルを製造することができます。

概要

特徴

 

3BS30

BS30 EV

BZ 16

BZ HS

DOUBLE BZ HS

最高のアプリケーション 大量生産に最適な高速成形機 サーボモーターを搭載した最先端のバイアル成形機 非常に柔軟な機械であり、標準バイアルと非標準バイアルの小中ロットの製造に最適です。 BZ HSは、サーボモーターを搭載したBZ16の高速バージョンです。 単一ラインで結合された2つの単一出口成形機で構成され、高速で大量のバイアルを製造できます。
チューブサイズ STDØ11から31mm(Ø40mmまで利用可能) 13から34mmまでのSTDØ(最大Ø40mmで利用可能) STDØ13〜34mm(Ø50mmまで利用可能) 13から34mmまでのSTDØ(Ø50mmまで利用可能) 13から34mmまでのSTDØ(Ø50mmまで利用可能)
バイアル/サイクル 2 2 1 1 1 x 2マシン
最大機械速度 45インデックス・ムーブメント/分(90pcs /分) 54インデックス・ムーブメント/分 40回のインデックス・ムーブメント(108pcs / min –理論上の速度) 60インデックス・ムーブメント 60インデックス・ムーブメント
チャック数 ネック成形用の30個の上部チャックとボトム成形用の20個の下部チャック(両側に10個) 上部チャック30個-下部チャック24個(両側に12個) ネック形成用の16個の上部チャックとボトム形成用の10個の下部チャック ネック成形用の16個の上部チャックとボトム成形用の10個の下部チャック ネック成形用の16個の上部チャックとボトム成形用の10個の下部チャック

高い品質と信頼性

307 Mechanical
慎重に選択された原材料と非常に正確な組み立てプロセスにより、最適な耐久性を保証するように設計および構築されています
309 Infinite
・成形精度に影響を与える重要な要素の継続的な管理
13 Quality
高水準の精度で作動し、使用しやすいHMIを備えているため、滞りのない高速生産、不良品の減少、機械抵抗、および外観と寸法の規格に準拠したシリンジを製造することができ、薬剤の完全性を維持することができます
105 Cartridge Impoved Mechanical Resistance
機械抵抗、外観および寸法の要件に関して、最も要求の厳しい製薬会社のニーズを満たすことができます

製造ライン

BZ-HS

High-speed vials forming line
ビデオ

3BS 30 EV

glass vials forming 3BS30 EV
ビデオ

完全な生産ラインまたはスタンドアローン・モジュール

Stevanato Groupのガラス加工ラインは、成形ユニットやその他のプロセス機器を含むターンキーパッケージとして、またはスタンドアロンモジュールとして提供されます。ガラスから粒子を取り除き、外観上の欠陥を減らす完全自動洗浄装置も利用できます。

1. 生地管供給機 連続供給ガラス管ローダー:人の介入を制限することで信頼性を担保しています
2.寸法・外観検査 最高クラス品質基準の100%インライン検査
3. アフターフォーミングライン 容器をアニーリングオーブンまで正確に搬送することで、外観品質と機械的特徴を向上させることができます
4. アニーリングオーブン 最適な加熱プロファイルを保証するために考案されました:オペレーターにとって高性能で安全性を完備しています
5. 自動梱包機  コンテナを取り出し、トレイまたはブリスター内に配置する工程を自動で行います

シリコン処理


シリコン処理は、ガラス容器のパフォーマンスに影響を与える重要な要素です。患者様への安全で効果的な薬剤の投与と、またその品質を保証するためには、最適かつ、しっかりと管理されている必要があります。

シリコン・エマルジョンまた、シリコン・オイルは、どちらもシリンジの滑りやすさを向上させる重要な潤滑剤です。

さらに、シリコン層は製品とガラス容器間のインタラクションを最小限に抑え、何らかの物体が内面に付着するのを防ぎ、ガラスをクリーンに保つことができます。

当社のシリコン処理ラインは、精密な自動化を行うことにより、下記のように工程管理の信頼性と最適化を行うことができます。

• ガラスと内部部品(ゴム部品など)間のグライディング性能を向上させます
• 容器内の液体の流れを改善し、”デッドボリューム”の懸念を減らします
• 医薬品とガラス容器の間のインタラクションを減らします
• 最も一般的な溶射材料、シリコン・エマルジョンまたはシリコン・オイルを処理します

特徴

53A Vial External Treatment

電気加熱システムによる予熱

112 Internal Siliconization Vial

各スプレーノズルに独立したデリバリーシステム

115 Cosmetic Quality

シリコン投与精度を高める容量測定ポンプ

338_silicone layer

シリコーンスプレーノズルと空気圧によって、ガラス容器内面に沿ってシリコーンを均一に広げることができます

74 Tools Technology

電気またはガス加熱システムによるベーキングベール。 ベーキングレールは、使用するシリコーンのタイプに応じて、シリコーン処理ラインに設置することも、独立したユニットにすることもできます

特徴

Interested in Vial forming lines?
Submit your request