デュアルチャンバー・カートリッジ - Stevanato Group
search img
デュアルチャンバー・カートリッジ - Stevanato Group
凍結乾燥製剤の再構成用デュアルチャンバーガラスカートリッジ。投与正確性と扱いやすさ、デバイスとの互換性の高さを特徴としています
Home - Stevanato Group > Offering - Stevanato Group > ガラス一次包装資材 - Stevanato Group > カートリッジ - Stevanato Group > デュアルチャンバー・カートリッジ - Stevanato Group
page-wrapper

デュアルチャンバー・カートリッジ

保存安定性は繊細な製剤の開発における重要な課題の一つであり、過去数年間で飛躍的に保存技術が改善されました。また、今後さらなる技術革新が続くと期待されています。

凍結乾燥製剤と希釈剤を別々の容器で再構成すると、投与正確性と取り扱い効率に影響を与える可能性があります。デュアルチャンバー・カートリッジは、これらの問題を克服するために開発されたソリューションです。

2つのチャンバーはプランジャーによって分離されており、(自己)投与直前に製剤と希釈剤を容易に再構成する事が可能です。

 

ご要望に応じてカスタマイズ可能なダブルチャンバー・カートリッジ

メリット

20 Pen Injector

注入デバイスとの互換性

70 Less Time To Market

開発から製品化までの時間短縮

102B Cartridge bypass filled

シンプル投与:従来のバイアルとシリンジを利用する方法に比べて投与工数が少ない

82 Easy Of Use

使いやすさ:凍結乾燥製剤の無駄のない(自己)投与

05 Safety

患者の安全性向上:汚染リスクなし、正確な投与、再構成エラーを最小化

72 Flexibility

柔軟性:ペン・インジェクターの単回および複数回投与用に設計されたカートリッジ

メリット

Ompiは多種多様なカートリッジ・バイパスを作成する為に必要な技術を経験を有しています。

お客様のご要望に応じて、チャネルの位置と長をカスタマイズできます。

Dual Chamber Glass Cartridges
Dual Chamber Glass Cartridges

Dual Chamber Glass Cartridges

Interested in デュアルチャンバー・カートリッジ?
Submit your request