search img
Stevanato Group、Owen Mumford社、先進的オートインジェクター、Aidaptus®の独占提携契約を締結 - Stevanato Group
Home - Stevanato Group > News & Events - Stevanato Group > Press Releases - Stevanato Group > Stevanato Group、Owen Mumford社、先進的オートインジェクター、Aidaptus®の独占提携契約を締結 - Stevanato Group
page-wrapper

5月, 04 2022

Stevanato Group、Owen Mumford社、先進的オートインジェクター、Aidaptus®の独占提携契約を締結

Owen Mumford社設計ディスポーザブル・オートインジェクターのプラットフォーム、Aidaptus®、提携によりStevanato Groupエンジニアリング・製造サポートもグローバルなバイオファーマ企業の医薬品開発プログラムを支援

 

2022年5月4日、ピオンビーノ・デーゼ(イタリア)・サンタバーバラ(USA)- 製薬、バイオテクノロジー、ライフサイエンス業界用薬物コンテインメント、ドラッグデリバリー、診断薬を取り扱う世界的な大手メーカーであるStevanato Group株式会社(NYSE:STVN)は、大手医療機器開発・製造企業のOwen Mumford(オーウェン・マンフォード社)とオートインジェクターAidaptus®の独占契約を結びました。

この契約により、Stevanato Groupは本デバイスの独占製造権を獲得し、顧客である製薬企業に対してフルセットの機能提供が可能になります。同社は、Aidaptus®用部品を成形、最終アッセンブリ、サブアッセンブリ機器を供給することになります。また、製薬会社が患者用最終製品を製造できるよう、現在需要の高いプレフィルドシリンジも供給しています。部品のアッセンブリングはStevanato Groupは世界各地の製造拠点にて、オーウェン・マンフォード社は英国にあるオートメション化された中核研究拠点で行われます。

提携により、世界トップクラスデバイスへの専門知識と高度な製造能力が融合し、顧客に付加価値をもたらすことが期待されます。この提携により、デバイス生産が合理化され、革新的なAidaptus®プラットフォームの価値が余すところなく市場に届けられることになるはずです。

Aidaptus®は、1㎖と2.25㎖のプレフィルドガラスシリンジを同じベースデバイスに収容できる汎用性の高い設計の2ステップの使い切りのオートインジェクターです。また、自動調整機能付きプランジャーロッドによるプランジャーセンシング技術により、部品交換をせずに各シリンジの別々のプランジャーポジション、充填量の自動適応を特徴としています。このオートインジェクターには、さまざまな薬剤の粘度に対応できるよう2種類のバネの強さを取り揃えています。

70 年以上の歴史を持つStevanato Groupは、製薬会社の品質と生産目標に沿えるよう、適度な柔軟性をもちサポートします。精密射出成形能力、モジュラーアセンブリプラットフォームの統合提供は、極めて柔軟に生産規模の拡大、臨床試験から大量生産への移行が可能になります。

「シンプルで使いやすいデバイスであるAidaptus®のは薬剤の患者さんによる自己投与に貢献するはずです。同時に、このオートインジェクターはシリンジサイズと充填量が同量でなくとも適応するため、製薬会社、バイオテクノロジー企業の抱える、併用製品の複雑さの軽減、サプライチェーンリスクの最小化、最終アッセンブリの簡略化へ貢献することになります。注射剤の開発やライフサイクルマネジメントの過程で、それらのパラメータに変更が生じることはよくありますが、これで、デバイス交換が不要になりました。」‐アダム・マンフォード、Owen Mumford社取締役

「契約は、当社のドラッグデリバリーシステム・ポートフォリオを強化し、重要市場における当社の生産拡大へ重要な足がかりになると確信しております。当社は常に顧客ニーズにこたえるべく努めており、現在のところ、オートインジェクターの需要は増加の一途をたどっております。今回、プレフィラブルシリンジのほか、デバイス製造、アッセンブリング機器の提供が可能になり、当社の総合力をフルに発揮できるようになります」 ‐マウロ・ストッキ、Stevanato Group CBO(最高業務責任者)

「Stevanato Groupは製薬業界で高い評価を得ている定評ある企業です。複雑な成形、アッセンブリング作業において専門知識を有しており、当社のAidaptus® オートインジェクターに高品質な部品製造してくださる頼もしい供給元となるはずです。同社との提携は、当社の市場内の信頼性を高め、サプライチェーンを確固たるものにしてくれるでしょう」‐マイケル・アール、Owen Mumford社 製薬サービス担当取締役

「Aidaptus® オートインジェクター・プラットフォームは、利用者にとっての使いやすさ、製薬企業には市場投入までの時間短縮というふたつを両立させます。当社はドラッグデリバリー分野における総合生産量の拡大を続けており、革新的なコンビネーションプロダクト開発を持つ戦略的パートナーを目指しています。ですから、Owen Mumford社との提携に胸を膨らませております」‐スティーブン・カウフマン、Stevanato Group ドラッグデリバリーシステム担当VP(副社長)

 

 

について

1949年設立、Stevanato Groupは製薬、バイオテクノロジー、ライフサイエンス業界向けガラス包装資材、ドラッグデリバリーシステム、診断薬用デバイスを取り扱うグローバルメーカーです。当社は、開発、臨床、商業生産の各場面において、医薬品のライフサイクル全体にわたる顧客ニーズに応える製品、プロセス、サービスを統合したEnd to Endのポートフォリオを提供しています。科学研究開発、技術革新への取り組み、卓越したエンジニアリングの能力を核として、クライアントに付加価値のあるソリューションをお届けしています。

 

詳細についてはこちらをご覧ください

Lisa Miles, lisa.miles@stevanatogroup.com

Media Stevanato Group, media@stevanatogroup.com

 

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースには将来見通しに関する記述が含まれている場合があります。これらの将来見通しに関する記述の一部には、「...でしょう」、「予定」、「見込み」「期待する」、「~と確信する」等の表現(またはその否定)が用いられています。この記述は特に当社の生産能力拡大、中国新工場の完成時期、中国市場におけるプレゼンスに関する計画、中国の医薬品産業を支える能力、事業戦略、労働力、将来の市場の需要に応える能力および業績に関する意図、確信または現在の期待等について述べています。今回のプレスリリース記載の記述は、当社の現在および将来的な事業戦略や事業環境に関する多くの前提に基づいたものです。この記述は、将来発生する可能性のある事象に関連し、または発生しない可能性のある状況に依存するため、既知および未知のリスク、不確実性、偶発性を内在しており、当社の実際の業績、パフォーマンス、または成果が、当該記述によって明示的または黙示的に示されたものとは異なる可能性があります。これらのリスクおよび不確実性の多くは、将来の市場環境、為替変動、他の市場参加者の情勢、規制当局による法令、そのほか、流動性ニーズを満たすための資金調達を継続的に行う能力、当社が事業を行う政治的、社会的、規制的な枠組みの変化、または経済的もしくは技術的な傾向や状況など、当社が制御または正確な判断ができない要因によるものです。特に、米国資本市場の状況、世界経済状況の悪化、当社の事業悪化の可能性、規制上の不都合な展開など、多くの潜在的な重要要因により、現在想定している期間内には新規株式公開を実施しない、または実施取りやめの決定をすることもあります。したがって当記述を目にする関係者各位におかれましては、これらの内容、特に契約や投資の決定に関連するものに過度な信頼は控えていただきたいと存じます。法律上の義務以外において当社は当該記述を更新する義務を負わないものとします。

Press contacts

Finsbury Glover Hering
U.S. Lead
Kal Goldberg
Ph: +1.917.741.1013
U.S. Lead
Rowley Hudson
Ph: +1 917 751 3889
Europe Lead
Ed Simpkins
Ph: +44.7947.740.551

Press contacts

Finsbury Glover Hering