Stevanato Group、INTERPHEX NYC(インターフェックス ニューヨーク)にてロボット検査装置のデモンストレーション、モジュール式アッセンブリーおよび先のアフターセールス強化を発表 - Stevanato Group
search img
Stevanato Group、INTERPHEX NYC(インターフェックス ニューヨーク)にてロボット検査装置のデモンストレーション、モジュール式アッセンブリーおよび先のアフターセールス強化を発表 - Stevanato Group
Home - Stevanato Group > News & Events - Stevanato Group > Press Releases - Stevanato Group > Stevanato Group、INTERPHEX NYC(インターフェックス ニューヨーク)にてロボット検査装置のデモンストレーション、モジュール式アッセンブリーおよび先のアフターセールス強化を発表 - Stevanato Group
page-wrapper

9月, 09 2021

Stevanato Group、INTERPHEX NYC(インターフェックス ニューヨーク)にてロボット検査装置のデモンストレーション、モジュール式アッセンブリーおよび先のアフターセールス強化を発表

Stevanato GroupINTERPHEX NYC(インターフェックス ニューヨーク)にてロボット検査装置のデモンストレーション、モジュール式アッセンブリーおよび先のアフターセールス強化を発表

同社ソリューションは複雑なプロジェクトを合理的に管理。製薬会社は外観検査からパレット配送までを、1パートナーに委託することが可能に。今展示会では米国市場向けアフターセールス・サービスのライブ説明に注力。

2021年8月[XX]日、ピオンビーノ・デーゼ(イタリア) 製薬、バイオテクノロジー、ライフサイエンス業界用薬物コンテインメント、ドラッグデリバリー、診断薬を取り扱う世界的な大手メーカーであるStevanato Group株式会社は、2021年10月19日-21日開催INTERPHEX NYCインターフェックス ニューヨーク)#2477ブースにおいて、多様なマニュファクチャリング、サービス・ソリューションを展示する予定です。その他の目玉には、人手を介さない外観およびパーティクルの自動検査が可能な信頼性の高い自律型モジュールである、AI対応のVRU(Vision Robot Unit)検査システムのライブデモンストレーションが予定されています。

同社の次世代検査機能を象徴するVRUは、柔軟性と自動効率性を兼ね備えた人間のようなロボット検査ユニットです。

VRUは、制御プロセスの信頼性を高める完全自動のフレキシブルな検査ソリューションを求める、新たな「スマートファクトリー」のニーズに対応・設計されており、モノクローナル抗体(mAb)、ワクチン、フリーズドライ医薬品などのバイオテクノロジー製品を始め、医薬品開発・製造現場における幅広いアプリケーションに適応します。

INTERPHEX NYC(インターフェックス ニューヨーク)では、モジュール式のスケーラブル、フレキシブルなアッセンブリーの紹介も予定されています。より多くの特別仕様の/カスタマイズ医薬品が多様なデリバリーデバイスの介入により生産されるようになると、様々な生産シナリオに対応できる機器の汎用性・モジュール性が重視されなければなりません。

その代表例として注射器が挙げられます。多くの種類の注射器は同じような部品で構成されていますが、デザインはサイズ、材質、形状などの点で大きく異なります。これが、製薬会社ならび世界中の製薬会社を顧客とする受託製造企業両者にとって、生産上の大きな課題です。モジュール化された同社の「ビルディングブロック」アプローチは、生産の合理化、柔軟性、そしてスムーズな生産の立ち上げを可能にするでしょう。

展示会場では、アフターセールス・サービスチームメンバーによる、グローバルプログラムの最新の機能強化についての説明もあります。本年から同社のガラス加工、外観検査、アッセンブリー、パッケージング機器を購入の企業向けに専任チーム、単一窓口SPOCを設けることになりました。アフターセールス・サービス部門は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の60名ほどの専門家のネットワークを活用し、最適な機械のメンテナンス、性能、利用のため、よりカスタマイズされたサービスに努めます。

「アメリカ有数の製薬関連イベントにて製薬業界の社員の方々、そしてそのクライアントの方々と直接お会いできる機会をようやく持つことができ、嬉しく思います」「現代製薬会社が抱える進化するニーズに応えるためには高度な技術に加えて、機能的生産の多様性と、製品のライフサイクル全体を担当できる専任スタッフが必要です。これらの課題に対する当社の様々な取り組みをINTERPHEX NYで紹介できることを楽しみにしています」-アレッサンドロ・ザンニーニ、Stevanato Groupエンジニアリング・セールス・ディレクター(/技術営業部長)

 

Stevanato Groupについて

1949年設立、Stevanato Groupは製薬、バイオテクノロジー、ライフサイエンス業界用薬物コンテインメント、ドラッグデリバリー、診断薬を取り扱う世界的な大手メーカーです。当社は開発、臨床、商業の各場面において、医薬品のライフサイクル全体にわたる顧客のニーズに応える製品、プロセス、サービスが統合されたエンドツーエンドのポートフォリオを提供しています。科学研究開発、技術革新への取り組み、卓越したエンジニアリングの能力を核として、クライアントに付加価値のあるソリューションをお届けしています。

Press contacts

Press contact:
Turchette
Director of PR and Communications
Christopher Dale
For other institutional information:
Finsbury Glover Hering
U.S. Lead
Kal Goldberg
Ph: +1.917.741.1013
U.S. Lead
Rowley Hudson
Ph: +1 917 751 3889
Europe Lead
Ed Simpkins
Ph: +44.7947.740.551

Press contacts

Press contact:
Turchette
Director of PR and Communications
Christopher Dale
For other institutional information:
Finsbury Glover Hering